記録が残り安心

女性

過去の商品も明確

毎年、年末とお盆は普段お世話になっている人に対して、お礼の気持ちとしてお歳暮、お中元の商品を届ける習慣は今でも広く続いています。以前は、百貨店、デパート、贈答品専門店など限られた場所でしか、これらの商品を扱って居ませんでしたが、最近ではコンビニエンスストアーからでもお歳暮、お中元の手配ができるようになっており、便利になってきました。しかし、この便利さはお中元等の荷物の送り忘れ、または重複しての送付を招く恐れもあり、しっかりと記録を残しておく必要があります。レシートを保管しておいたり、自分でメモを付けておくという対処方法がありますが、忙しい時には、どうしても後回しにしてしまいがちです。送り先に届いたかどうか先方に聞くわけにもいかず、購入手配と商品到着がずれることも問題をこじらせる原因になるのです。こうした問題を一気に解決してくれる方法として、インターネット通販を利用するという方法があります。インターネット通販でお中元等を手配すると、その注文した日付はもとより、その商品名や価格、その送り先もしっかりと記録に残ります。この方法は、昨年のお中元の時期に何を送ったか、という履歴が数年にさかのぼってまで残されているため、気に入っている商品であれば再度送ることが容易であり、違うものを送りたいときには、避けることができるわけです。一度送付した先には、住所の入力作業が省くことができる機能もあるため、発送手配も非常にスムーズに行うことができます。

Copyright© 2018 お中元のマナー【贈る相手もしっかりと確認】 All Rights Reserved.